ダック ロゴ
DAC HOMEへ
最も時間の掛かる放電加工を短縮する為に重要になってくるのが、焼き入れ前の荒加工です。
この段階でいかに肉を取り切れるかが、金型製作のスピード化のキーになってきます。
焼き入れ材の直彫りも可能で、弊社では幅広く活躍するケースが多いのが、このマシニングセンターです。

またモールド加工においては、
その精度の全てを担っています。

金型精度の起点。

マシニング加工

YBM-850V

モールド加工全般を担います。
電極 ジグ
モールド加工
高回転・高速加工の可能なリニア機の導入で、精密電極の供給源になっています。
金型部品よりも遥かに多い電極を製作する為に、人も機械も常にフル回転中です。

精密金型を作るためには、
その電極精度が命です。
微細 電極

小径エンドミルにて、加工した電極。